GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が「64」で首位タイ浮上 イ・ボミ3位、吉田弓美子は崩れる

順位 選手名 通算 合計
1 上田桃子 -6 210
1 テレサ・ルー -6 210
3 イ・ボミ -4 212
3 酒井美紀 -4 212
5 アン・ソンジュ -3 213
5 菊地絵理香 -3 213
7 大山志保 -2 214
7 イ・ナリ -2 214
7 キム・ハヌル -2 214
7 永峰咲希 -2 214

スコア詳細を見る

2015年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 3日目 上田桃子
上田桃子がメジャー最少ストロークの「64」をマークし、首位タイに立った【拡大写真】

◇国内女子メジャー◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 3日目◇パサージュ琴海アイランドGC(長崎)◇6735yd(パー72)

首位と8打差の2オーバー24位からスタートした上田桃子が1イーグル6バーディ、ノーボギーでプレーし、メジャー大会の最少ストロークタイ「64」をマーク。ムービングサタデーに爆発して通算6アンダーとし、テレサ・ルー(台湾)と並んで首位に立った。

3週連続優勝に挑むイ・ボミ(韓国)と酒井美紀が2打差の通算4アンダーで、3位につける。通算3アンダーの5位で、菊地絵理香アン・ソンジュ(韓国)が続いた。

首位からスタートした吉田弓美子は、4番でトリプルボギーを叩くなど序盤からスコアを崩し、通算3オーバーの24位に後退した。国内女子ツアー史上最長となる6735ydの難コースを舞台に、順位の入れ替わりが激しい展開となった。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。