GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子大王製紙エリエールレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が混戦抜け出し首位 渡邉彩香は「65」で猛追2位

順位 選手名 通算 合計
1 鈴木愛 -10 134
2 表純子 -8 136
2 渡邉彩香 -8 136
2 成田美寿々 -8 136
5 上田桃子 -7 137
6 笠りつ子 -6 138
6 イ・ボミ -6 138
8 佐藤絵美 -4 140
8 堀琴音 -4 140
8 イ・ナリ -4 140

スコア詳細を見る

2015年 大王製紙エリエールレディスオープン 2日目 鈴木愛
鈴木愛が通算10アンダーとし、頭ひとつ抜け出した【拡大写真】

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇五浦庭園CC (福島県)◇6460yd(パー72)◇

首位に3選手が並んで迎えた大会2日目、鈴木愛が6バーディ、ノーボギーの「66」をマークして通算10アンダーとして単独首位に立った。後続に2打差をつけ、混戦のスタートから頭ひとつ抜け出した。

通算8アンダーの2位に、序盤5連続バーディの攻勢を見せた渡邉彩香が「65」でプレーして、15位から浮上したほか、「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」で今季1勝を挙げている表純子、「スタジオアリス女子オープン」「サントリーレディス」で2勝を挙げた成田美寿々の3人が並ぶ。

通算7アンダーの5位に上田桃子。今季賞金女王に決まったイ・ボミ(韓国)は4バーディ、ノーボギーの「69」でプレーして、笠りつ子と並び通算6アンダーの6位に続いている。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。