GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ダンロップツインレイクスレディスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

22歳、藤崎が1打差トップ。2位は本山。

1997/06/21 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 藤崎とし子 -4 140
2 本山恵子 -3 141
3 イ・ヨン・ミ -2 142
3 芳賀ゆきよ -2 142
3 大城あかね -2 142
6 曽秀鳳 -1 143
6 M.マクガイア -1 143
6 山田かよ -1 143
6 吉川なよ子 -1 143
10 ク・オッキ 0 144

スコア詳細を見る

昨日は台風。今日はなんと32度を越す猛暑。一昨年にプロテスト合格、22歳の藤崎とし子が、ノーボギー、4バーディで初日の9位タイグループから抜け出しトップに立った。「60台のスコアは今季初めてです。那須小川で最終日最終組という経験があるんですけど、その時は崩れてしまったので・・・プレッシャーというより経験なんだと思います」 土浦日大高校卒。父にゴルフを教わった。
台風の昨日は練習もしないでのんびりしていた。そういえば前日の過ごし方とスコア、なにか法則がありそうでなさそうで。のんびりしていた選手の方がよかった?  本山恵子もやはりのんびり組で、なんとかもちこたえての2位。
「11番を終わったころからお腹がすいて、スタミナ切れ。カロリーメイトをバッグの中にいれておいたのに見つからないんです。飲み物もないし、早く水のあるところへ行きたいと考えていたらリズムが早くなって」12番でボギー。 吉川なよ子があんドーナツをくれた。もっと早く言えばいいのにと笑っていた。ドーナツを食べてすぐバーディ。
「それにしても入れたはずのカロリーメイトがどうして見つからないのか」と本山は最後までこだわっていた。4バーディ、2ボギー、1ダブルボギー。結局パープレーは立派。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。