GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子東都自動車レディースプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

肥後かおり、66をマークして一気に首位

順位 選手名 通算 合計
1 肥後かおり -9 135
2 井上葉香 -8 136
3 城戸富貴 -7 137
4 コウ・ウスン -6 138
5 赤木由美子 -5 139
5 黄ゲッキン -5 139
5 シンソーラ -5 139
8 我妻弘津江 -4 140
8 平形ひろみ -4 140
10 坂上晴美 -3 141

スコア詳細を見る

前日4位だった肥後かおりがノーボギーのゴルフで単独首位。アウトで4バーディ。イン2バーディ。「これまでパターが悪くって、1メートルくらいが入る気しなかったんですけど..」 今日は1メートルはもちろん、3メートル4メートルが入ってくれた。「3メートルなんて入るとホント、嬉しいですよ。パーフェクトに打ててました。私のスコアはパッティングですから..」という。シャフトが折れて交換してもらったばかり。軽くはなったが、それが距離カンにぴったりマッチした。「ケガの功名」なんだという。
肥後のウェアは今年ナイキと契約。「タイガー・ウッズでこれだけ人気なのに、これまで成績悪くってホント、申しわけなかったんです。明日もニコニコ、ラウンドできればいいですね」

期待の25歳、井上陽子もスコアを伸ばした。「前半ズーッとパーでしたから、11番(521ヤード)でとつぜんイーグル(1W.3W.残り12ヤードをPS)なんて不思議な感じでした」と井上。バーディの取れないアウトもあいかわらず「ガツガツしない」気持ちでゴルフをすることができた。「明日も最終組だなんて意識しないで、組み立てを考えたゴルフができればいいなと思ってます」

先週の優勝者・高村亜紀は1打足りず予選落ち。また岡本綾子もカットとなった。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。