GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ヤクルトレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

村口史子、なんと「ハーフ9パット」の追い上げで3位

1997/05/17 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 高村亜紀 -9 135
2 池渕富子 -7 137
3 村口史子 -6 138
4 高須愛子 -4 140
4 平形ひろみ -4 140
6 菊地あつ子 -3 141
6 木村敏美 -3 141
6 福嶋晃子 -3 141
6 リーウェンリン -3 141
10 大場美智恵 -2 142

スコア詳細を見る

昨日は「完璧なゴルフ」だった高村亜紀だが2日目は「ショットはまぁまぁ、パターも好調」と少しペースダウン。3バーディ、1ボギー。「暑いのが好き。明日も好天になってほしい」

池渕富子も同じく2アンダー。「昨日のパットの良いイメージが残っていて、グリーンを外しても寄せワンで行く気持ちでプレーできた。それが良かったみたいです」と池渕。

村口史子が久しぶりに上がってきた。アウトは平凡なパープレー。しかしインの13番から最終ホールまでなんと6連続バーディ。打ったパットの距離はそれぞれ50センチ、0センチ、5メートル、50センチ、50センチ、0センチ。6ホールでのパット数が4。このハーフの総パット数でもなんと9。「今の気分は最高を越えてます」と村口。「ごのコーライは苦手。でも入ってくれました。ふだんからパットは打つ方なんだけど..」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには曽田千春プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。