GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

代わって曽秀鳳。ベテラン岡田美智子は2位

順位 選手名 通算 合計
1 曽秀鳳 +1 217
2 岡田美智子 +3 219
3 木村敏美 +4 220
3 野呂奈津子 +4 220
5 塩谷育代 +5 221
5 村口史子 +5 221
7 安井純子 +6 222
8 高須愛子 +7 223
8 鄭美琦 +7 223
8 福本佳世 +7 223

スコア詳細を見る

初日にくらべれば穏やか(?)な風で風速8メートル。気温も2日目に比べれば暖か。まずまずのコンディションの中で台湾の曽秀鳳がノーボキーのプレーで首位。「風には慣れているけど好きじゃない。やっぱり天気がいいです。自分に自信が持てなくて、明日のことを考えて今から緊張しています」

岡田美智子といえば樋口久子などとならぶプロ1期生。「疲れはないです。気力で乗り切ります。よく寝て、食べて、好きなゴルフをして、毎日基本に戻って練習して、汗といっしょに悪いところを出して、次の日に向けて頑張って..。勝つことを目標にしていま」 これまで優勝10回。52歳の超ベテラン。

野呂奈津子は御主人がキャディ。「ロングホールはバーディを取りにいけとハッパをかけられます」と野呂。しかし「もう少しショットがよければ優勝も狙いたいけど..」とちょっと弱気。リサロッテ・ノイマンが尻上がりに調子を上げてきている。現在首位と6打差。最終日の展開しだいでは、ひょっとして?


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。