GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ミズノレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

城戸富貴、スコアを伸ばして単独首位に!

順位 選手名 通算 合計
1 城戸富貴 -5 211
2 入江由香 -2 214
2 中野晶 -2 214
4 我妻こずえ -1 215
5 黄玉珍 0 216
5 イ・ヨン・ミ 0 216
5 金愛淑 0 216
5 前田真希 0 216
9 天沼知恵子 +1 217
10 石井順子 +2 218

スコア詳細を見る

3日目、城戸富貴が3アンダーとスコアを伸ばして単独首位に立った。中野晶、我妻こずえなど昨日上位の選手もほぼそのままぴったり付けている。
城戸富貴は小林浩美、島袋美幸などと同期のプロ入。93年に2勝、95年にも1勝。しかし以来ぱったりと優勝がない。実力はあるのになかなかチャンスに恵まれていない36歳だ。今週は久しぶりに優勝に王手をかけた。

今年自信をつけている中野晶は出だし1番をボギースタート。すぐ2番で1メートルにつけて取り返したものの、結局4バーディ、4ボギーと疲れるラウンドとなった。「今日は60点~70点ぐらいのゴルフ。ライの状況判断やクラブ選択で失敗している。城戸さんは調子がよさそうだから、私は明日65か66くらいを目指してプレーするしかないです」 できないことではない、チャレンジする!と言い切った。

入江由香はようやく「自分を信じられるようになってきた」という。ショットもだんだん良くなっており、少しずつだが自信を持てるようになってきた。「ギャラリーの中でプレーしていると、いい気分を思い出してきます。久しぶりに充実しています」
入江はミズノ所属。「プレッシャーというわけではないが、疲れはあります」ともらした。ホステスプロという立場は予想以上に重圧があるものらしい。所属でこそないものミズノ契約プロとして期待を一身に集める大物 福嶋晃子もまたこの日は73と調子がでず、26位グループ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには佐藤耀穗プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。