GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ミズノレディースゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

首位交代。中野晶、城戸富貴が浮上!

順位 選手名 通算 合計
1 城戸富貴 -2 142
1 中野晶 -2 142
3 原田香里 -1 143
3 我妻こずえ -1 143
3 入江由香 -1 143
6 大金寿子 0 144
6 鬼澤信子 0 144
6 天沼知恵子 0 144
6 松澤知加子 0 144
10 石井順子 +1 145

スコア詳細を見る

またも雷に見舞われた2日目。初日トップの松沢知加子は75と崩れて後退した。入江由香も74を叩いて少し後退。「アイアン絶好調」だったはずの我妻こずえもやはり74。初日の首位グループが全員沈み、代わって今季すでに1勝と好調の中野晶、そして城戸富貴が上がってきた。

中野晶は17番18番を連続ボギー。惜しかった。「積極的にはプレーできたが、こういう結果になってしまった。でもまだ2日間終わっただけです。自分がわかるミスをしているのだから、まだしもです」
我妻こずえは上がりの8番9番をボギー。「ダメ。下手ですね。雨で中断になったあといきなりボギー。ティショットのランがなくなって、思うようなライでセカンドショットができない。上がり2ホールは自分のミスです。明日は今日のミスを繰り返さないようにしないと・・」
二人そろって同じような反省。

気持ちの切り換えをして新しくスタートするはずだった福嶋晃子は2日目も74。バーディがとれず、頼みのロングホールでもボギーとするなどかみ合わない。「暑くて気持ちが悪くなってしまった。ボーッとした感じでプレーしてしまいました。去年は棄権してしまったので、今年は絶対棄権したくなかった」という。
首位と6打差はまだまだ射程圏内ではあるものの、ちょっと苦しい。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。