GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子、ついに今季初勝利を飾る!

1998/08/02 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 福嶋晃子 -8 208
2 ク・オッキ -7 209
3 M.マクガイヤ -6 210
4 坂東貴代 -4 212
5 井上陽子 -2 214
5 我妻こずえ -2 214
7 黄玉珍 -1 215
8 島袋美幸 0 216
8 肥後かおり 0 216
10 池渕富子 +1 217

スコア詳細を見る

決して完璧というラウンドではなかった。しかし貯金を3つ増やしての8アンダー。M.マクガイヤを抑え、具玉姫を1打かわして福嶋晃子が嬉しいV。ディフェンディングチャンピオンとしての面目も保ったし、これから盛夏、秋にかけての手応えもしっかりつかんだ。

福嶋は1番2番でバーディと幸先の良い出足。5番でもバーディとした。トータルでは5バーディ、2ボギー。「やっと優勝できたという感じです。調子が良かったらもっと坦々とプレーできたんでしょうけど、今日はあっち行ったりこっち行ったりのゴルフだったもんですから・・」
調子がよくなかったため、かえって慎重に集中してプレーできたのだという。「今回の優勝はいままでとぜんぜん違います。ほんとうに苦労して取ったという感じ。頭もいっぱい使ってゴルフしました。2年連覇というのも初めてですし」

シーズン初めは「こんなはずじゃなかった」と焦りがあった。どんどん落ち込んでしまった。しかし「ここまで落ちたらもう下はない。先週なんか51位です。最低の順位ですよ」 もう何も考えないでゴルフをしようと開き直った。
賞金ランクもようやく2000万円を越した。1000万円を越したときも実は嬉しかったが、今度はもっと嬉しかった。「最後は少しウルウルしてしまいました。25歳にもなって恥ずかしいですよね。我慢しました」
これからどんな進撃を開始してくれるか。賞金女王の座はまだ充分射程距離にある。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。