GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子東洋水産レディス北海道の最新ゴルフニュースをお届け

高又順、スコアを伸ばして3差の疾走

1998/07/11 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 コウ・ウスン -8 136
2 池渕富子 -5 139
2 不動裕理 -5 139
2 吉川なよ子 -5 139
5 山岡明美 -3 141
5 山田かよ -3 141
5 日吉久美子 -3 141
8 森口祐子 -2 142
8 黄璧洵 -2 142
10 川波由利 -1 143

スコア詳細を見る

降ったり曇ったりの2日目、初日首位の高又順がスコアをさらに2つ伸ばしてトータル8アンダー。2位グループに3打の差をつけている。

高又順はアウトでボギーなしの4バーディ。独走態勢かと思われたがインに入って調子を崩した。「後半、1メートル半のバーディパットを外してしまってからおかしくなってしまった」という。16番ロングでは「バーディをとれば2位に5打差で楽になる」という思いが脳裏をかすめた。その邪念がミスを引き起し、思わぬ17番でもボギー。
「明日はまわりを気にせずプレーしたい。できたら2アンダーくらい。アウトで稼いでインをリラックスしてまわりたいですね」

まだ若い不動裕理が5バーディ、2ボギーのラウンドで2位に食い込んできた。「すごいショットがよかったです。ほとんどがバーディ逃がしのパーという感じでした」

毎度お馴染み、というぐらい上位に顔をのぞかせる吉川なよ子。いいところに行くのだが、最後で落ちてしまうパターンが続き宿願を果たせないでいる。今週もまた好位置につけた。「惜しいバーディを逃がしても悔やんだりしないで、最後までやろうと思っています。明日は今日の続きではなく、明日は明日で納得できるプレーをしたいですね」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。