GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

マクガイヤが独走完全優勝を飾る

1998/06/14 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 M.マクガイヤ -5 283
2 川波由利 -2 286
3 原田香里 0 288
3 中野晶 0 288
5 森口祐子 +2 290
5 野呂奈津子 +2 290
7 秋山琴美 +3 291
8 西塚美希世 +4 292
8 山岡明美 +4 292
8 肥後かおり +4 292

スコア詳細を見る

安定したプレーを続けてきたマーニー・マクガイヤだが、最終日はアイアンが少しずつ乱れ始めていた。 「でも13番ショートで長いパット(12メートル!)が入ってくれて、落ち着きを取り戻せました。大きなミスもなく安定したプレーができて、よかった」
3日間、ずっと「リラックス」と言い続けてきた。しかし実際のところは「18番のティショットを打つまでは、ほんとうにリラックスはできませんでした」 もちろん大差をつけてのラウンドだったから、勝てるとは思っていた。それでも18番を打って初めて「勝てた・・」と実感できたという。
4日間をトーナメントリーダーとして走り続けての勝利は初めて。いい経験になった。 「ほんとうは追う方が、マネジメントしやすいんです」

今季の賞金女王を狙う原田香里が69をマークして2位に上がってきた。このところ自信に満ちあふれている感じだ。4バーディ、1ボギー。 「やっと60台が出ました。もっとバーディが出てもよかったかなという気持ち。ま、ぜいたくですけど」
来週も精力的に試合に出場する予定だ。今日はこれから家(山口)へ帰ってスウィングチェックしてもらう予定。なかなか忙しい。 「東京から車で来てしまったから、また長距離ドライブが続きます」と笑った。

川波由利も69をマーク。 「もう少しマーニーをおびやかすくらいのスコアで回りたかったんですけど・・無理でしたね」 最近、内容が悪くてもあまりクサらなくなったという。ボギーを叩いても、バーディをとればいいやと思えるようになった。「けっこう、ガマンできるようになりました」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。