GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

ついに出た。福嶋、原田が7アンダーに

順位 選手名 通算 合計
1 福嶋晃子 -7 137
1 原田香里 -7 137
3 中野晶 -6 138
4 曽秀鳳 -5 139
4 野呂奈津子 -5 139
6 白戸由香 -4 140
7 コウ・ウスン -3 141
7 金万寿 -3 141
9 李五順 -2 142
9 不動裕理 -2 142

スコア詳細を見る

前日首位の中野晶があまり伸ばせず3位へ後退。かわってやはり原田香里がグイッと上がってきた。ここまではだれでも予測可能な線。しかしもう一人、ついに去年の賞金女王・福嶋晃子が67をマークして首位タイに浮上。さぁ、面白くなってきた。

原田香里はボギーなしの4バーディ。「パターの調子は昨日の方が良かったんですけど、でもスコアがいいからすべて良しですね」と原田。「相手が誰だって、私がいいゴルフをすれば結果はおのずと出てくるわけです。相手がそれ以上のゴルフをしたのなら仕方ないですよね」

中野晶もスコアを伸ばしたのだが、足りなかった。3位に転落。「出だし連続バーディです。これなら67くらいになるかなと期待していたですけど。でも明日の最終組に入れて幸せです」 最終組だから燃えるという感覚ではなく、気の張ったゴルフができるのが嬉しい。「なんとか食らいつきたいです」という。

やりました。ついに福嶋晃子が出てきました。なんといっても昨年の超強豪がこれまでのようにふがいないゴルフをしていたのでは面白くない。やはり常に優勝争いに絡んでくれないとツアーが面白くなりません。
福嶋は6バーディ、1ボギー。17番で初ホギーとしたが18番ロングで取り返しての67。「欲を出したらいけないコースなんで、チャンスのくるのを待ち続けていました。まだまだ満足できるようなラウンドではないんですけど」
いろいろ考えてプレーした。ティショットもドライバーばかりではなくアイアンも多用。しかしスコアは良かったがまだ「悔いばかりが残るラウンド」だったという。自己採点では60点。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。