GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 那須小川レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今季強し! 服部道子が3アンダー首位

1998/04/24 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 服部道子 -3 69
2 西田智慧子 -2 70
3 曽秀鳳 -1 71
3 コウ・ウスン -1 71
3 M.マクガイヤ -1 71
3 久保樹乃 -1 71
3 たにひろえ -1 71
3 赤木由美子 -1 71
3 藤澤美佐代 -1 71
10 我妻こずえ 0 72

スコア詳細を見る

去年もそうだったが、とくに今年の服部道子は強い。ボギーをひとつに抑えての3アンダー。
「昨日の段階から今日の雨はわかっていました。スコアも伸びないと思っていたから、タブルボギーとか大きなミスをしないゴルフを目指してプレーしました」と、冷静に判断。判断した通りのゴルフをきっちり実践したところがベテランというものだろう。先週よりボールがしっかりフェースに当たっているという。

西田智恵子は改名した。今年からは西田智慧子。「智恵のある子にということで付けてもらったのですが、それにしてはぜんぜん智恵がないじゃないのと言ったら、じゃ変えればと・・」 画数が悪いし、智恵は本当は智慧と書くのが正しいのだそうだ。「今度のは多分、画数もいいと思います」
それはともかく西田は4バーディながらボギーも2つ。「春先はいつも良くないんです。この那須小川あたりをキッカケに調子が上がっていくんですが」
これまでチャンスがありながら、なかなか優勝できないでいる。とくに去年のミヤギTV杯は惜しかった。「あのときはバンカーショットを失敗してしまって・・。スコアの方に頭がいってしまって、何をしなければならないのかを忘れてしまうんです。教訓になっています」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。