GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子TaKaRa WORLD INVITATIONALの最新ゴルフニュースをお届け

デービース、伸ばして単独首位

順位 選手名 通算 合計
1 L.デービース -7 137
2 白戸由香 -5 139
2 米山みどり -5 139
4 黄ゲッキン -4 140
5 黄玉珍 -3 141
5 コウ・ウスン -3 141
7 L.ノイマン -2 142
7 金萬壽 -2 142
7 城戸富貴 -2 142
10 J.ムーディ -1 143

スコア詳細を見る

前日首位のローラ・デービースがこの日もスコアを3つ伸ばして単独首位とした。下からは新鋭・米山みどりが68を出し浮上して2位。2アンダー6位からスタートした白戸由香もトータル5アンダーと上がってきた。

ローラ・デービーズは昨日のラウンド後にノイマンとテニスをしてサーブを返そうとした際足首を捻挫してしまった。昨夜は痛みが激しかったというが「今朝日本のトレーナーにマッサージしてもらい、痛みもとれて助かりました。昨夜は翌日のラウンドがこなせるか心配でした」

初日の15番に引続き今日は、13番ホールで池ぽちゃ。その前の12番で2回目の3パットしたことが尾を引いたせいだが、ここはダブルボギーにしてもおかしくなかったところをナイスボギーで食い止めた。これが調子に乗るカギだったのかもしれない。残りで2バーディ沈め、トータル6バーディ、3ボギーとした。「まだ半分の地点、最終日にいい調子で回ることができればチャンスはあると思う」

前日1アンダー12位からスタートした米山みどりは、今日だけで4つの貯金を稼ぎ1位のデービーズと2打差2位まで追い上げてきた。アウトからスタートの2日目、出だしを2連続バーディにして好調に滑り出した。

昨年はデビュー戦でマンデーから出場した。「去年と比べると今年の方が飛ばなくなっているのが良く分かる。その分距離が長い印象持ちました」というが、「去年は、入れればボギー」だったラフもなんとか対処出来るようになった。「フェアウェイが広く感じられる」としっかり成長している。

プロ入り最短ツアーVも達成し予選落ちは考えないようになったかと聞かれると「ホテルは今朝、チェックアウトしてきました。落ちてたら戻るの面倒ですし(笑) でもこれで、ローラさんと回れたらチャンスですね。じっくりプレーを見て勉強させてもらいます」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。