GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子大阪女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

21歳・韓煕圓逃げきりのツアー2勝目

1999/10/03 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 ハン・ヒーウォン -5 211
2 コウ・ウスン -4 212
3 大城あかね -1 215
3 宋采恩 -1 215
3 元載淑 -1 215
3 曽秀鳳 -1 215
3 イ・ヨン・ミ -1 215
8 金萬壽 0 216
9 入江由香 +1 217
9 黄玉珍 +1 217

スコア詳細を見る

雨のパラつく最終日、上位陣は軒並み崩れ、下からは激しく追い上げの展開だった。しかし首位スタートの韓煕圓(ハン・ヒーウォン)はプロ経験1年の21歳とは思えない堂々の試合運びで逃げきり。今季2つ目のツアー勝利を飾った。
これで賞金ランキングも大先輩の具玉姫を抜いて堂々の2位。トップ村口史子にあと550万円と迫った。それにしても、強い。

韓煕圓は前半貯金を増やす35。しかし11番バーディの後、12番13番と連続ボギー、15番でダブルボギー。この時点で追い込んでいた高又順と並んだが17番でようやく高を突き放すバーディ。1打差で逃げきった。「もうダメかと思いました。17番で2メートルが入ってよかった・・・」

勝ちはしたものの「バーディ5つも取って73というのは、どうもね」と反省もある。「母が今日は来日して応援してくれたんです。母の前で勝てて嬉しいです。これからもチャンスを作って勝ちたいですね。勝てれば賞金女王も結果として付いてくると思います」

同期プロ入りの片野志保は78と崩れた。「スタートホールで右の山に打ち込んでダボルボギースタート。早く取り戻そうとして失敗。せっかく最終日最終組でプレーできたのに・・・いい課題を得ました」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。