GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

米山みどり、初優勝へあと1日?

順位 選手名 通算 合計
1 米山みどり -3 139
2 大場美智恵 -1 141
2 坂上晴美 -1 141
2 坂東貴代 -1 141
2 鬼澤信子 -1 141
6 高村亜紀 0 142
6 西田智慧子 0 142
6 ク・オッキ 0 142
6 シンソーラ 0 142
10 不動裕理 +1 143

スコア詳細を見る

新進・ベテランの大混戦。結局抜け出したのは新鋭米山みどりだった。2位に2打差は決して安全圏ではないが、ここは初優勝へ驀進したいとこだ。

米山みどりは3パットボギーの出だしだったが2番ショートで1メートルにつけてすぐ戻した。11番でもセカンドショットをダフってボギーとしたが12番でバーディ。なんとなく崩れそうで崩れないパターンで結果的にスコアをひとつ縮めた。
「ショットはノーミス。あとはパターだけです。グリーンが難しいコースです。攻めるというより堅実に行きたいと思います」と米山。何回となく上位には来ているが、最終日にトップで回るのはこれが初めてだという。「チャンスです。頑張ります」

坂東貴代は3バーディ、3ボギーの71。「この位置は久しぶりです。ぜひ頑張りたい。同世代が上位独占なんで、刺激があります」

確かに上位は若手だらけ。坂上晴美もそうだし、大場美智恵も若い。売り出し中の新鋭がそろった感がある。年齢は同じでもツアー勝利時期ではちょっと先輩格の坂東、こんなメンバーの中で負けるわけにはいかない。しかし高村亜紀や具玉姫もなど怖い選手も下に控えている。明日も激戦になりそうだ。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。