GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子アピタ・サークルK・サンクスレディスの最新ゴルフニュースをお届け

ベテラン、中堅の大混戦

1999/06/19 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 城戸富貴 -4 140
2 本山裕子 -3 141
2 肥後かおり -3 141
4 ク・オッキ -2 142
5 イ・ヨン・ミ -1 143
5 鄭美琦 -1 143
5 武田久子 -1 143
8 西田智慧子 0 144
8 石黒裕季子 0 144
8 木村敏美 0 144

スコア詳細を見る

雨の2日目。肥後かおりが思いのほか伸びなかった。上位がのきなみスコアを崩した。それぞれのレベルに応じて上が後退し、下が浮上する。たとえれば、きれいにカードがシャッフルされてしまったような形。結果的にベテラン、中堅、力のある選手が上澄みに居残った。とりあえず首位は城戸富貴。明日は大混戦必至だろう。

首位に立った城戸富貴は6バーディをとったものの1ボギー、1ダボ。「前半はヒッカケ。後半、お腹がすいてきたら右へ飛ぶ。今日は調子いいんだか悪いんだか、わからない」
「とにかく予選通過と思ってプレーしていたら3番でバーディ。それで欲を出し始めたら5番でダボ。やっぱり謙虚にいかないと、と考え直したらまたバーディ」 8番から4連続でご褒美が来た。いろいろややこしいが「やっぱり明日も謙虚にいくのが一番ですね」

2週連続優勝のかかった肥後かおりは3番5番6番でボギーの先制パンチをくらった。「昨日と違ってドライバーがぜんぜんダメ。距離がまったく違ってしまった。おまけに乗らないしパッティングが悪いんだから、1オーバなんて立派なほうです。上出来です」 
しかしインに入ってからはバーディ先行のいい雰囲気になってくれた。結局、4バーディ、5ボギーと忙しいプレーで18ホールを終えた。 「明日はどうなるか? こればっかしは、やってみないとわかりません」 体力があるほうではないので、天気の要素も大きいという。「明日、晴れてくれれば・・。1打差ですからね、気分的にはラクです」

本山裕子も2つ貯金を増やした。「今年は予選通過するかどうかという試合ばっかり。今週はせっかくのチャンスです。もう少しガマンし続けます」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには森井菖プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。