GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

服部・黄玉珍がトップタイ

順位 選手名 通算 合計
1 黄玉珍 -6 138
1 服部道子 -6 138
3 鬼澤信子 -5 139
4 大場美智恵 -4 140
4 コウ・ウスン -4 140
6 小野香子 -3 141
6 イ・ヨン・ミ -3 141
6 土屋陽子 -3 141
9 藤井かすみ -2 142
9 井上真由美 -2 142

スコア詳細を見る

2打差で前日首位からスタートした高又順は、1オーバープレーで4位。代わりに5づつ伸ばしてきた服部道子と黄玉珍が6アンダー首位タイとした。5アンダー3位には鬼沢信子がつけている。

6バーディ、1ボギーとした服部道子は「バーディを先行すると、ボギー打ったりと自分の気持ちとゴルフがちぐはぐしてました。でも、先週くらいからいい感じになってきて、スコアを伸ばせるようになってきたんですよ」

何を変えたわけではないが、もしダメでもすぐに“次ぎ”と切りかえられるようになった。 服部にとってここは、昨年優勝した相性のいいコース。体調とゴルフの調子は万全、明日は結果を気にせず、強気に18ホール攻めていくという。

服部と並んで首位タイの黄玉珍は5バーディ、ノーボギー。「前半にあった折角のチャンスを何度か逃したけど、うしろ半分からはパターがよくなってきました」 ボギーなしのプレーで自信がついた。明日は優勝を意識したいところだが、自分のペースを守ってプレーするという。

鬼沢信子は1イーグル、4バーディ、2ボギーとした。「ショットはいいですね。今年はゴルフの内容は悪くないのに、なかなか上位に行けないんです。課題はたくさんあるけど1つ1つテーマをクリアできるように練習しています」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。