GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

藤井かすみが3差トップ。不動が追う

順位 選手名 通算 合計
1 藤井かすみ -7 137
2 不動裕理 -4 140
3 藤野オリエ -3 141
3 高村亜紀 -3 141
3 生駒佳与子 -3 141
6 服部道子 -2 142
6 袋井理代 -2 142
6 小林浩美 -2 142
6 小林ひかる -2 142
6 肥後かおり -2 142

スコア詳細を見る

2日目も藤井かすみがスコアを伸ばした。トータル7 アンダー。2位に3打差をつけて明日は安泰・・と言いたいところだが、なにしろ追っているのが今季実力ナンバー1の不動裕理高村亜紀藤野オリエなど爆発力のある選手も4打差3位グループにいるだけに、明日も激戦になりそうだ。

藤井かすみは6バーディ、2ボギー。ショットがピンに1~2メートルとビタビタ付いた。インに入ってからは1ホールおきにバーディが来た。しかし最終18番はボギー。「最後にもう1コと思ってたんですが・・。池ギリギリに止まってスタンスも取れないような状況で、ボギーですんでよかった。ダボでもおかしくないケースでした。今日はラッキーでした」

初優勝のチャンス。これまでも何回かチャンスになりそうでならないプレーが多かった。「ふたを開けてみないとわからない。でもコースはキライじゃないし、消極的にならず前向きに落ち着いていけば、どんどん攻められると思います」

不動裕理は1番でいきなりダフってボギー。あとはおとなしくパーを積み重ね、インで2バーディだけ。「いい日もあれば悪い日もあります。以前はスコアが悪いとなんとか戻したいという気が強かったけど、今はボギーが一つならいいや、という気持ち。明日はこれ以上離されないようにしたいですね。落ちてくるのを待っていたら、下から上がってくる選手もいるから」

藤野オリエは「100点満点」という。ボギーなしの4バーディ。「嫌らしいパーパットが昨日から入ってる。ノーミスに近いラウンドです」 先週はプレーオフ敗退で安井純子に勝利を譲った。「それが不思議なくらい引きずってないんです。びっくりするくらい。明日はやってみないと分かりませんが、ガンバリます」


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには藤田美里選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。