GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子那須小川レディスプロゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

福嶋晃子、逃げきってV

2000/04/23 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 福嶋晃子 -8 208
2 中野晶 -6 210
3 米山みどり -3 213
3 大塚有理子 -3 213
5 安井純子 -2 214
6 高村亜紀 -1 215
6 島袋美幸 -1 215
6 藤井かすみ -1 215
9 森口祐子 0 216
9 藤野オリエ 0 216

スコア詳細を見る

お隣りの茨城ではキリンオープンが中断したが、ここ那須小川でも雷雨のため約1時間の中断となった。この中休みが「かえって良かった。リズムが悪かったので、休憩がもらえるんだなという感じでした」という福嶋晃子。2バーディ2ボギーのイーブンにまとめて堂々の逃げきり。

福嶋晃子は2番でセカンドをぴったり付けてバーディ先行。4番で1メートル半を外すボギーもあったが、5番ではあわやOBになりそうなボールがセーフ。「昨日からツイてます。常にツイてる。何があってもツイてると思ってました」

米ツアーではたった1ストローク落としても順位が大きく下がる。「一つでも落とせないという気持ちがあります。アメリカではスコアを伸ばせないと勝てない」 そういう気持ちで18ホールを戦った。「去年に較べると、すごくタフになってます。アメリカでは4日間競技が多いから,それに慣れたのだと思います」とも本人は言う。これまでの日本の試合ではいつも緊張していたのに、なぜか緊張がなかった。キャディとギャグも飛ばしあった。米国に行ってから変わったな、と自分でも感じる。

「最後まで優勝はわかりませんでした。ミスしたけどティショットを打ち終わってホッとしました。アメリカでも優勝したい。爆発したいです」
これで国内14回目の勝利。米国での3勝目も近いかもしれない。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには曽田千春プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。