GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

女子ツアー開幕!初日トップは昨年と同じく藤野オリエ。2年連続の完全優勝なるか。

順位 選手名 通算 合計
1 藤野オリエ -4 68
2 吉川なよ子 -3 69
2 山中恵 -3 69
2 森口祐子 -3 69
2 山崎千佳代 -3 69
6 コウ・ウスン -2 70
6 上田友子 -2 70
6 戴玉娟 -2 70
6 土屋陽子 -2 70
6 東尾理子 -2 70

スコア詳細を見る

いよいよ女子ツアーが始まった。舞台は沖縄県琉球GC。初日トップに立ったのは、昨年とおなじ藤野オリエだった。

4アンダー単独トップに立った藤野は「ボギーがないのが一番うれしい。良い成績だと自信にもなる。高麗のグリーンが合っているかもしれない」と分析し、「昨年よりうまくなっているとは思わない。やっぱり(コースとの)相性がいいのかな」と話した。2年連続優勝に向け最高の滑り出しを見せた。

3アンダーの2位には吉川なよ子、森口祐子などベテラン勢が奮起。森口は13番パー3でホールインワンを出した。「新年、新世紀初めてでうれしかった」と縁起の良さに満足している。 同じく2位には山中恵、山崎千佳代の2人が並んでいる。

トップと2打差の6位タイグループには、東尾理子が入った。
「風は左へ右へと、難しいラウンドでしたが、ハワイでプレーして慣れていたので、風の強さはそれほど気になりませんでした。前半は、我慢をしてきたら、7、8番でバーディが来ました。後半崩れてきたが、何とか耐えたので満足している。トーナメントの前はいつも緊張するが、肩の力を抜いてやったのが良かったと思う。きょうは大満足でした」 ラウンド中も終始笑顔を絶やさず、リラックスしたラウンドで、特にパットが好調だった。

昨年の賞金女王、不動裕理は1オーバー26位タイと少し出遅れた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには曽田千春プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。