GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子 フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

アン・ソンジュが単独首位!諸見里、金田が2打差の4位タイ

順位 選手名 通算 合計
1 アン・ソンジュ -4 68
2 全美貞 -3 69
2 西山ゆかり -3 69
4 下川めぐみ -2 70
4 金田久美子 -2 70
4 諸見里しのぶ -2 70
4 李美娜 -2 70
8 向山唯 -1 71
8 大谷奈千代 -1 71
8 木戸愛 -1 71

スコア詳細を見る

2011年 フジサンケイレディスクラシック 初日 アン・ソンジュ
「今日は大満足です!」今シーズン初めて首位に立ったアン・ソンジュ【拡大写真】

静岡県にある川奈ホテルゴルフコース富士コースで開催されている国内女子ツアー第3戦「フジサンケイレディスクラシック」の初日、通算4アンダーで、アン・ソンジュ(韓国)が単独首位に立っている。1打差で2位タイに続くのは、全美貞(韓国)と西山ゆかりら2選手。有村智恵は2オーバーの37位タイ、横峯さくらは4オーバーの62位タイと出遅れている。

アン・ソンジュ「今日は大満足」>

午後から吹き始めた風により、全体的に伸び悩む展開が続いた初日。混戦状態だった上位争いを一歩抜け出したのは、今大会初出場となるアン・ソンジュだった。3番でボギーが先行するも、その後は5個のバーディを量産。「(初出場で)不安な点がいくつかあったけど、乗り越えて良いスコアが出せました。今日は大満足です」と笑顔を見せる。今シーズン初の首位浮上に「もちろん、優勝したいです」と気合も十分だ。

2011年 フジサンケイレディスクラシック 初日 西山ゆかりが
ツアー通算6試合目の出場、西山ゆかりが驚きの2位タイ発進!【拡大写真】

西山ゆかり、ツアー通算6試合目で2位発進!>

ツアー3年目の西山ゆかりが、3アンダーの2位タイと絶好のスタートを切った。昨年末のQTで37位に入り、今シーズンの出場権を獲得。レギュラーツアーは通算6試合目、過去5試合では予選通過1度のみという西山が、難攻不落の川奈を攻略した。得意なショートゲームが冴え渡り、序盤の3番ではチップインバーディ。最終18番でもチップインパーで締め括り、4バーディ、1ボギーにまとめた。明日は最終組でのラウンドとなる中、「楽しんで、一生懸命に頑張りたいです」と過剰な気負いは見られない。2日目、さらなる驚きを与えることができるか。

2011年 フジサンケイレディスクラシック 初日 服部真夕
昨年の勝利を支えたパットが乱調。大きく出遅れてしまった服部真夕【拡大写真】

<ディフェンディングチャンピオンは大きく出遅れ>

自身初の大会連覇がかかる服部真夕は、「パットが思うように打てていない」と序盤からパットのタッチが合わずにボギーが先行。スタートホールの1番では、グリーン奥8メートルからの下りのバーディパットが大きくオーバーし、3パットのボギー。2番、3番でもカラーから3パットとし、3連続ボギーとで出しで躓いてしまった。この日7オーバーと崩れ、91位タイと大きく出遅れ。「明日はやるしかない。とにかく頑張るだけです」と悔しさを滲ませた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。