GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内女子心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東北地方太平洋沖地震 復興支援チャリティ~の最新ゴルフニュースをお届け

不動とイ・ジウが首位に! 有村、諸見里、馬場が1差で追う

順位 選手名 通算 合計
1 イ・ジウ -5 139
1 不動裕理 -5 139
3 有村智恵 -4 140
3 馬場ゆかり -4 140
3 諸見里しのぶ -4 140
6 李知姫 -3 141
6 申ジエ -3 141
6 藤本麻子 -3 141
9 アン・ソンジュ -2 142
9 カン・ヨウジン -2 142

スコア詳細を見る

2011年 心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東日本大震災 復興支援チャリティ~ 2日目 不動裕理
今大会3度目の優勝をめざし、地元熊本の大本命・不動裕理が首位タイに浮上!【拡大写真】

熊本県にある熊本空港カントリークラブで行われている国内女子ツアー「心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東日本大震災 復興支援チャリティ~」の2日目。通算5アンダーで地元・熊本県出身の不動裕理と、イ・ジウ(韓国)が首位に並んだ。

通算4アンダーの3位タイには、諸見里しのぶ有村智恵馬場ゆかりの3人。諸見里は7バーディ、1ボギー、この日のベストスコアタイとなる「66」をマークし、26位タイからの急浮上を果たした。通算3アンダーの6位タイに、申智愛李知姫(ともに韓国)、藤本麻子横峯さくらは通算イーブンパーの12位タイにつけている。

上田桃子は68位タイ、古閑美保は75位タイで終え、予選ラウンドで姿を消した。

「頑張れよ」って言われてるのかな

この日、5バーディ2ボギーの「69」で回って首位タイに浮上した不動裕理。地元熊本出身で、過去2度の優勝を誇る大本命がその本領を発揮した。1番で4mのバーディパットを沈めると、4番でもバーディ奪取。11番パー5ではティショットを左の林に打ち込んだが、狭い隙間をフックを掛けて抜く見事なリカバリーを見せ「今日、一番楽しかった」。結果はボギーとなってしまい、続く12番でもボギーとしたが、13番パー3のティグラウンドで一組待ちの時間を利用して、「うまく切り替えられました」。そこから3つのバーディを取り返した。

「コースが難しいので余計なことを考えないし、集中しようとしなくても集中できている」と不動。硬く傾斜のきついグリーンの攻略は、ショートしても花道からと心掛けているという。震災以降5試合ぶりの再開となったが、「ゴルフが出来るのが幸せ。ここ(熊本)でやらなければ他ではもっと出来ないだろうし、熊本に住んでいて、再開になって、神様が頑張れよって言ってるのかなと思ってやっています」と、爽やかに微笑んだ。

2011年 心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東日本大震災 復興支援チャリティ~ 2日目 諸見里しのぶ
「1球に対する思いがすごく強くなってきた」という諸見里しのぶ。1年半ぶりの優勝なるか!?【拡大写真】

晋呉効果!諸見里しのぶが3位に浮上

この日のベストスコアタイとなる「66」で回って首位と1打差の3位タイに浮上した諸見里しのぶは、11ラウンドぶりの60台に「正直嬉しい」と笑顔を弾けさせた。トーナメントが行われていない間、宮崎で片山晋呉に誘われて合宿に参加したという諸見里。片山の技術やゴルフに対するストイックな姿勢に刺激を受け、さらに昨日は国内男子ツアーで首位に立った片山の頑張りに「希望と勇気を与えられました」とこの日の躍進に繋げた。約1年半ぶりの優勝へ向け、明日は最終組で回る。

2011年 心をひとつに 西陣レディスクラシック ~東日本大震災 復興支援チャリティ~ 2日目 藤本麻子
ツアー初優勝を目指す藤本麻子は、「被災地だけでなく日本中が頑張っているので私も負けないようにしたい」と気合を見せた【拡大写真】

混戦の優勝争い!3打差以内に11人

通算5アンダーの不動と並んで首位に立つのは韓国のイ・ジウ。1打差の3位タイには、諸見里、有村智恵馬場ゆかりの3選手が続く。さらに通算3アンダーの6位タイには藤本麻子申智愛李知姫。通算2アンダーの選手まで含めると、首位と3打差以内に11人がひしめく混戦模様となっている。

コースはグリーンが硬くて速く、さらにフェアウェイに配置された木やバンカーで狙い所は極端に絞られる。ツアー初優勝を目指す20歳の藤本は、「去年はトッププロを見て勉強出来たらいいと思っていたけど、今年は自分のゴルフを中心に考えられています。他の選手のスコアは気にしないで、今日みたいに1ホール1ホール考えて同じ失敗をしないようにしたいです」と、闘志を燃やしていた。


特集SPECIAL

女子プロはみんなやっている! 高性能スイングセンサー『フルミエル』で分析!一般男性の飛距離を上回る女子プロたち。『フルミエル』を使い、いま最も勢いのある13人のスイングを徹底解剖。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには川岸史果プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。