GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 Hitachi 3Tours Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

男子ツアーが3年ぶり6度目の優勝 MVPに小平智/3ツアー対抗戦

2016年 Hitachi 3Tours Championship 最終日 JGTO
今年のツアー日本一はJGTO!3年ぶりにタイトルを奪還した【拡大写真】

◇国内ツアー対抗戦◇Hitachi 3Tours Championship◇グリッサンドゴルフクラブ(千葉県)◇3613yd(JGTO)、3425yd(PGA)、3179yd(LPGA)=9ホール◇パー37

国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、国内シニア(PGA)各ツアーの対抗戦「日立3ツアーズ選手権」は11日、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催された。JGTOチームが13.5ポイントで優勝した。3年ぶり6度目。6ポイント差の2位にPGAチーム、3位はLPGAチームだった。

午前はフォアボール(2人がそれぞれのボールでプレーし良い方のスコアを採用)、午後はフォアサム(2人が1つのボールを交互に打つ)形式で3試合ずつ実施。後続に2.5ポイントのリードを奪ったJGTOチームは、配分の高まる午後にも8.5ポイントを積み上げて逃げ切った。

午前と午後でコンビの変更のなかったJGTOチームは、午前と午後で第1組を回った宮里優作ソン・ヨンハン(韓国)は計5ポイントを獲得した。午後の第2組で、谷原秀人片岡大育はトップタイで終えて計3.5ポイント。さらに第3組の片山晋呉小平智のコンビも計5ポイントを積み上げた。

3連覇を狙ったLPGAチームは、午後の最終ホールで3組とも池に入れるなど奮わなかった。

MVPには小平が輝いた。

【1stステージ】ダブルス・フォアボール方式

<第1組>
JGTO:2ポイント(宮里優作ソン・ヨンハン/-5)
PGA:1ポイント(真板潔秋葉真一/-3)
LPGA:0ポイント(鈴木愛菊地絵理香/-1)
<第2組>
JGTO:2ポイント(片山晋呉小平智/-5)
PGA:0.5ポイント(田村尚之P.マークセン/-4)
LPGA:0.5ポイント(イ・ボミ申ジエ/-4)
<第3組>
JGTO:1ポイント(谷原秀人片岡大育/-4)
PGA:1ポイント(倉本昌弘崎山武志/-4)
LPGA:1ポイント(笠りつ子堀琴音/-4)

【2ndステージ】ダブルス・フォアサム方式

<第1組>
JGTO:3ポイント(宮里優作ソン・ヨンハン/-1)
PGA:2ポイント(真板潔秋葉真一/+1)
LPGA:1ポイント(鈴木愛菊地絵理香/+2)

<第2組>
JGTO:2.5ポイント(谷原秀人片岡大育/+1)
PGA:1ポイント(田村尚之P.マークセン/+5)
LPGA:2.5ポイント(堀琴音申ジエ/+1)

<第3組>
JGTO:3ポイント(片山晋呉小平智/-1)
PGA:2ポイント(倉本昌弘崎山武志/0)
LPGA:1ポイント(笠りつ子イ・ボミ/+3)

【総合ポイント】
JGTO:13.5ポイント LPGA:7.5ポイント PGA:6ポイント


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?