GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子 ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が連覇を狙う キム・キョンテは賞金王獲得なるか

2015年 ダンロップフェニックストーナメント 事前 松山英樹
昨年は松山英樹がプレーオフの末に岩田寛を破り、国内ツアー通算6勝目をマークした。【拡大写真】

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」は19日(木)から宮崎県のフェニックスカントリークラブで行われる。賞金総額2億円(優勝4000万円)、数々の海外の名プレーヤーが参戦してきたビッグトーナメントは今年で42回目の開催となる。

ディフェンディングチャンピオンは松山英樹。ホストプロとして凱旋出場した前年大会は、ジョーダン・スピースらとの争いを経て、プレーオフの末に岩田寛を破り国内ツアー通算6勝目をマーク。現在米ツアーを主戦場とする選手たちの激闘を日本のファンに披露した。

連覇が懸かる今大会の予選ラウンドでは9月の「ザ・プレジデンツカップ」で世界選抜のチームメイトだったダニー・リー(ニュージーランド)、米国選抜でぶつかったジミー・ウォーカー(米国)といった招待選手とプレーすることが決まった。

海外からはそのほかに、イタリアの若きタレント、マッテオ・マナッセロのほか、長距離砲のトニー・フィナウ(米国)が参戦。石川遼も急きょ出場を決めている。

残り3試合となったツアーの賞金レースは佳境に入った。キム・キョンテ(韓国)は前週「三井住友VISA太平洋マスターズ」を体調不良で欠場したが、2位の池田勇太に6876万円以上の差をつけてトップを独走中。今大会で単独3位以内に入ると、2010年以来2度目のタイトル獲得の可能性がある。

<主な出場予定選手>
松山英樹池田勇太石川遼尾崎将司小田孔明片山晋呉キム・キョンテ小平智谷原秀人中嶋常幸藤田寛之宮里優作丸山茂樹マッテオ・マナッセロダニー・リージミー・ウォーカー

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?