GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

激闘プレーオフをウェストウッドが制す

1996/11/10 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 L.ウェストウッド -10 206
2 C.ロッカ -10 206
2 J.スルーマン -10 206
4 佐々木久行 -9 207
5 L.マイズ -8 208
5 佐藤英之 -8 208
5 金子柱憲 -8 208
8 F.ミノザ -7 209
8 尾崎直道 -7 209
10 木村政信 -6 210

スコア詳細を見る

トップだった佐々木久行はスコアを伸ばせず、4バーディのL.ウェストウッドなどいずれも68と追い込んだ3人の外国勢のプレーオフ、奇しくも英・米・伊の3国対抗戦のおもむきとなった。
ウェストウッドは欧州ツアー中心に活躍する選手。「雨と霧の天候はまるでイギリスと同じようで、とてもプレーしやすかった」とか。「ライダーカップに出たい。マスターズももし招待状がくればぜひ出場したい」と夢を語った。 日本オープンのテラベイネンもそうだけど世界には強い選手がいっぱいいるんだね。
また金子柱憲選手は5位に入ったため、賞金ランク1位のジャンボ尾崎との差は2750万円となっている。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?