GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子Philip Morris Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

外国勢が上位。丸山茂樹6位タイ!

順位 選手名 通算 合計
1 R.マッカイ -4 140
2 P.ジョーダン -3 141
3 溝口英二 -1 143
3 T.ハミルトン -1 143
3 B.ワッツ -1 143
6 東聡 0 144
6 Ru.コクラン 0 144
6 田中秀道 0 144
6 丸山茂樹 0 144
6 尾崎将司 0 144

スコア詳細を見る

晴れてはいたが気温が低く風があり、上位陣がガラリと入れ代わった。ロジャー・マッカイは1ボギー、6バーディ。36位から急浮上。ピート・ジョーダンは「良くも悪くもない」プレーで1ボギー、2バーディの71。スコアが伸びていないためか全体に感動がない。

日本勢でなんとか踏みとどまったのが前日首位の溝口英二。「1番ホールから寒かった。毎ホール待たされて、集中力を保つのが大変だった」という。スコアは74だが「欲や結果を気にしない姿勢が今日の結果に繋がったと思う」という自己評価のとおり、まずまずと言うべきだろう。

丸山茂樹がイーブンながら好位置。 「難しかった。強風でセカンドに打つクラブが分からない。アゲているからピンまで突っ込もうとすると手前で止まったり、フォローだとボールが止まらないし」 しかし、なんとか「我慢できた」。

ジャンボ尾崎はこの日1オーバー。 「ギャラリーに見せられるゴルフじゃなかったね」という。「こんなゴルフじゃ丸山選手には勝てるがワッツには負けるよ」なんて冗談もでたが、1打1打腹を立てながら打っているとストレスがたまるんだという。
この調子では、明日もどうなるやら見当がつかない。どうなるんでしょうね。

深堀圭一郎がクラブ超過で4罰打を課せられた。15本入れてスタートし、4番で発見。2番アイアンを不使用宣言したが、1番2番の2ホールを2罰打とされた。珍しいケースだ。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?