GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子アコムインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

首位・金山和雄。尾崎健夫らが2位に

1997/08/16 18:00

変動が激しい。この日はコンスタントに点を稼いできた金山和雄が5バーディ、1ボギーで9ポイントを追加。1ポイント差の首位に立った。
「今年は若い子ばっかりが優勝している。たまには年寄りにもチャンスがなくては」と言う金山。44歳。「イーグルがとれればほぼバーディ2つ分。大きいですよ。でもなかなか取れない。いままでの3ラウンドをスコアをストロークにしたら19バーディ、6ホギー。13アンダーです。明日は大きいミスをしないように気をつけてプレーしなくっちゃ」

尾崎健夫も好調。6バーディ、2ボギーで10ポイント追加。「ポイント制を意識してやると難しいね。プレーの途中でポイントシステムのことを考えたら、おかしくなってしまった。ストロークプレーと同じ気持ちでやるほうが結果はいいみたいだ」
このコースは「ストロークプレーなら15アンダー優勝」という感じだという。25バーディ、10ボギーで40ポイント。そのへんが優勝ラインと尾崎は計算している。


【ステーブルフォード競技】
1986年 米国PGAのジ・インターナショナルで最初に採用された競技方式。
パー(0点)を基準にバーディ2点、イーグル5点、アルバトロス8点、ボギー-1点、ダブルボギー以上-3点というポイントが与えられ、その総計で争うトーナメント。
例えボギーを叩いてもバーディ、イーグルを多く出せば高い得点になるので積極的なプレーが期待できる。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?