GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子JCBクラシック仙台の最新ゴルフニュースをお届け

新しい期待の男、佐藤信人ブッチギリ

順位 選手名 通算 合計
1 佐藤信人 -17 267
2 伊澤利光 -13 271
2 尾崎直道 -13 271
4 小達敏昭 -12 272
5 E.エレラ -11 273
6 金子柱憲 -9 275
7 桑原将一 -8 276
7 尾崎将司 -8 276
7 西川哲 -8 276
10 手嶋多一 -7 277

スコア詳細を見る

「ツイてました」という佐藤信人。「1番で木の下に行ったんですが、バックスウィングできる余裕があって」出だしを無難なパー。2番でチップインバーディ。「4番ロングは下に落としてしまいました。でも平らなところだっんで」3オン1パットのバーディ。前半で貯金を2つ増やした。「緊張しはじめた」という12番でボギーを叩いたものの、以後はスコアカード通りのゴルフができた。

「今年の目標はシード入りです。そのためには何回か優勝争いもしなければならないとは考えていました。今回はつぶれて当然。健闘できれはいいと考えていました。経験を積んで来年あたりにはなんとか勝とうと思っていた」という佐藤。設定した目標より、ずいぶん早く優勝がころがりこんできた。

丸山茂樹とはジュニア時代の仲間。高3で一緒に世界ジュニアに出場した。ああ、いいな...と思ったのがアメリカへ留学するきっかけとなった。「慶応を受けたんですが落ちてしまって。サラリーマンの家ですから、あんまりお金のかかる大学へは行けないし、浪人はいやだったんで米国を選んだんです」

今年のフジサンケイでの久保谷健一の優勝が刺激になったという。「年の近い人の活躍は刺激になります。でもボクが勝ってたということは、誰でも優勝できるってことですよ。みんなに自信を与えられたんじゃないかな」 まだ27歳。今年は20代が活躍している。こういう刺激の好循環は大歓迎です。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?