GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ウェストウッド、今日も66をマーク!

順位 選手名 通算 合計
1 L.ウェストウッド -12 201
2 D.クラーク -10 203
3 尾崎直道 -9 204
3 F.ファンク -9 204
5 J.スルーマン -8 205
6 尾崎将司 -7 206
6 P.シニア -7 206
8 J.M.オラサバル -5 208
8 B.ワッツ -5 208
8 D.イシイ -5 208

スコア詳細を見る

ウェストウッド得意の怒濤の60台攻勢が始まった。3日目も66。止まらない感じになってきた。日本勢では尾崎直道が7アンダーの64と追撃。ジャンボ尾崎もジワリと7アンダーにまで上がってきた。

3日目のウェストウッドはボギーなしの5バーディ。14番では左足下がりの難しいバンカーに入れたが「生涯最高のバンカーショット」で40センチにつけてパー。「9番からずっとチャンスを逃がし続けてイライラしていた。この14番でもしボギーにしたら16番、18番のバーディはとれなかっただろうね」
なぜかビーフカレーを食べると翌日がいいらしい。「本国じゃあまり食べないんだけどね。今夜もビーフカレーだ。明日は65を出したい」

ダレン・クラークは1ボギーの66。「ウェストウッドとは仲間同士。お互い相手を打ち負かすのを楽しんでいる仲だからね。明日は楽しみ」

尾崎直道がすばらしいゴルフをした。アウトでは6バーディ、1ボギー。インは2バーディ。トータル64。「たまたま上手くいったんだよ。ショットとパットがうまく絡んでくれた。4番までにバーディ3つ出たんで気分が乗ってきたね」
「明日は静かに回りたい。優勝のことは意識から外してプレーしたい。世界の強豪が集まってるんだから、まず自分のスコアを伸ばさないと・・」

「でたようー、67が」と素直に喜んだのが青木功。インでは5バーディの30。「最後で29を意識したら、せっかくのバーディパットを引っかけちゃった。オレも人の子だなー」


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?