GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子サントリーオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

今度は小山内護が首位。加瀬秀樹は2打差!

順位 選手名 通算 合計
1 小山内護 -8 205
2 加瀬秀樹 -6 207
3 細川和彦 -5 208
4 桑原克典 -3 210
4 尾崎将司 -3 210
6 芹澤信雄 -2 211
6 湯原信光 -2 211
6 飯合肇 -2 211
6 L.ジャンセン -2 211
6 室田淳 -2 211

スコア詳細を見る

前日首位の加瀬秀樹は69として貯金を増やしたものの順位は一歩後退。代わってこれもジャンボ軍団の一員、小山内護が66をマークして飛びだしてきた。このところちょっと涼しすぎるが夏男・細川和彦もやはり66の猛チャージで浮上。肝心のジャンボ尾崎は4位タイと沈滞している。

「どうせ順位を落とすと思っていた。朝からいい意味で緊張していた」という小山内護。初めて最終組でプレーをした。キャディを妹さんがつとめてくれた。精神的にずいぶん楽にやれたという。「ギャラリーが多くてすごいなーという感じ。楽しかった」
ずっとドライバーが絶不調だった。練習ラウンドでも林にばかり打ち込んでいた。それが練習場でふと昔のいい頃のアドレスを思い出した。
「優勝なんて、まだ早いと思う。優勝なんかしなくていいから、4日間、ジャンボさんより上にいければいい」

加瀬秀樹は出だしでボギー。じっと我慢して13番から3バーディ。「マイペースで自分なりのゴルフをやれたから後半伸ばせたのだと思う。あと1日、いける!」

マッチプレー優勝で気分をよくしている桑原克典も66でラウンドした。「マッチプレーで芯まで疲れていた。昨日、下半身を重点的に3時間半マッサージしたらよくなった」
スウィングの後、左サイドがしっかり踏めるようになったという。「前はスコアボードに名前が乗ると、それをキープしようと思った。でも今は余裕ができたのか、もっと上を目指そうと考えられるようになった」とか。もちろん明日は貪欲に優勝を狙う。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?