GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子久光製薬KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

ジャンボ尾崎、怒濤の快進撃!

1998/08/29 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 尾崎将司 -13 203
2 桑原克典 -10 206
3 今野康晴 -7 209
3 宮本勝昌 -7 209
3 白浜育男 -7 209
6 桑原将一 -6 210
6 手嶋多一 -6 210
6 芹澤信雄 -6 210
9 佐野修一 -5 211
9 尾崎健夫 -5 211

スコア詳細を見る

やはり実力というべきだろう。2ラウンド目はちょっと一服気味だったジャンボ尾崎だが、3日目は気分よく一気に7アンダーを加えた。ツボにはまったジャンボの強さはさすがとしか言いようがない。もちろん単独首位。前日のリーダー桑原克典もスコアを伸ばしたものの、3打差の2位にとどまっている。

ジャンボは上機嫌。「まぁ、久しぶりにいい感じのラウンドだった。スウィングも自分の思うように決まってきた」 風の状態にあわせてドライバーも選んでいるという。「クラブをピックアップして使えるというのも、選べるほど力がついたっていうことだよ」

4連続もまじえた8バーディ、1ボギー。実ははるか遠い昔からこの芥屋のコースをジャンボは熟知している。いわばホームコースのようなものだ。「昔、こっちにいたとき、よくOBにしたんだよ。だから悪い思い出ばっかり残っている。習志野も同じだ。研修生時代にOBしていたから。だからビビらないために、技術的な裏付けがもちたいんだよ」
その嫌な思い出だらけのホール中でもいちばん嫌いな1番ホールで、まずバーディを入れた。「これで、今日はいいんじゃないかなという感触だった」という。

前回の優勝(ヨネックス広島)は、スウィングとしては70点だったとか。今日のスウィングは80点をつけた。今年のメジャートナーメントで打ちのめされた気分を心機一転、「胸をはって、もう一度やるわい、という感じにしたいね」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?