GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子NST新潟オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

NST新潟オープンゴルフ選手権
期間:07/30~08/02  場所: フォレストGC東コース(新潟)

芹沢信雄、首位に浮上

1998/07/31 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 芹澤信雄 -8 136
2 Ri.ギブソン -7 137
3 横尾要 -6 138
3 桧垣繁正 -6 138
3 河村雅之 -6 138
3 芹沢大介 -6 138
3 上出裕也 -6 138
8 藤田寛之 -5 139
8 山本行弘 -5 139
8 桧垣豪 -5 139

スコア詳細を見る

サスペンデットの後の2日目、首位に浮上してきたのは芹沢信雄。「気持ちに余裕がある」という言葉通り1番バーディ。4番5番で連続バーディ。トントンとスコアを沈めて69。8アンダーのトップ。
96年のマッチプレーで優勝してから、ついピンをデッドに攻めるゴルフをする悪いクセがついてしまった。「やはり自分のパワーを考えて、プレーのスタイルの組み立てを大事にしていくことが大事だね」という。自分でできる範囲内でやっていくことをモットーにしている。だから飛ばなくても狙えるのがロングホール。 「ロングホールできっちりバーディをとっていくのがこのコースの攻め方だと思うよ」

R.ギブソンはちょっと後退してしまった。2日目は71。「特に前半は集中力に欠けてしまった。ぜんたいにショット、パットが乱れてしまったな」
明日はまた雨でグリーンが柔らかくなることを期待している。「たくさんバーディがくるように、攻めていきたいね」

初日のトップ、ツアー初出場の斎藤毅は76と崩れた。「スタート前は、昨日と同じ気持ちだったはずなんだが。本当の実力がでしまった・・」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?