GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

井上は転落。B.ジョーブが3打差の首位へ!

1998/06/26 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 B.ジョーブ -12 132
2 鈴木亨 -9 135
2 水巻善典 -9 135
4 深堀圭一郎 -8 136
4 渡辺司 -8 136
6 B.ワッツ -7 137
6 Z.モウ -7 137
6 T.ハミルトン -7 137
6 A.ギリガン -7 137
6 平石武則 -7 137

スコア詳細を見る

やはりというか、残念というか、初日首位のシニアプロ井上久雄は後退した。といっても叩いたスコアは76。まだまだ希望を捨てる必要はない。代わって首位に躍り出たのはお馴染みB.ジョーブ。スコアは65。この人も、なんとも強い。

ジョーブはなんとボギーなしの7バーディ。気分のいいラウンドだった。「非常に安定したゴルフができた。このコースは全英オープンの開催コースに似たとても良いコースだと思う。この試合を勝って、いい週末を迎えたいね」

このトーナメントのホストプロ。鈴木亨も頑張り続けている。「なりふりかまわず勝つ!」という気持ちは嘘ではなかった。1ボギー入りの7バーディ。「プレッシャーがかかります、このトーナメントは。先週のことは忘れて、今日は65を目指しました。ミズノで勝つのがボクの使命ですから」
今週は、弱気な発言はしないと決めたらしい。「勝つことしか考えていません」

水巻善典もいいゴルフをした。2ボギー、6バーディ。「風が吹かなければ、明日もスコアは伸びるんじゃないかな。優勝争いは風が吹けばガマン比べになるし、自分にもチャンスが巡ってくると思う」と分析。「全英? 全英のことなんかぜんぜん考えていないよ。全英はもう行くもんだと思ってるから」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?