GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子JCBクラシック仙台の最新ゴルフニュースをお届け

丸山届かず。水巻が逃げきって大会2勝目!

順位 選手名 通算 合計
1 水巻善典 -14 270
2 丸山茂樹 -13 271
3 田中秀道 -12 272
3 リン・コンキ -12 272
5 井戸木鴻樹 -11 273
6 キム・ジョンドク -10 274
6 尾崎将司 -10 274
8 久保谷健一 -9 275
8 高橋勝成 -9 275
10 細川和彦 -8 276

スコア詳細を見る

丸山茂樹の復活は本物と見てよさそうだ。最終日、完全逃げきり態勢かと思われた水巻をインに入ってから猛烈に追い上げた。惜しくも1打届かなかったとはいえ、単調になりそうだった試合展開を面白くしてくれた。

丸山は18ホールで23パット。「いかに乗らなかったか分かるでしょ。でもこれだけ拾ったんだから進歩してるよね」
18番でなんとかバーディを取りたかった。「ほんとはピタッと付けて重圧をかけたかった。水巻さんのスゴサに尽きます。自分の世界に入りこめる人、ボクも見習わなくっちゃね」

水巻善典は93年に続く大会2度目の優勝。前日「いつものペースでコツコツいくよ」という言葉通りの堅実なプレーを見せての勝利。
アウトで5バーディ、1ボギー。しかしインに入っては11番でボギー、14番をバーディとしたものの長い16番では半分承知のボギー。「14番でバーディパットが入って、これで逃げきれると思った。ま、これで15番でもバーディを決めておけば丸山君も諦めてくれたんだろうけど」

大詰め18番、諦めない丸山のボールがフェアウェイど真ん中へ飛んだのを見たときは、自分もここでバーディにしないと危ないと覚悟した。「70パーセントくらいはバーディで来るだろうと思った」という。幸い、自分も丸山もパー。1打しのいだ。
米ツアーにまた挑戦する気は十分ある。昨年、帰国するときにマーク・オメーラから「日本では3勝しろよ」と言われた。「一流の選手にそう評価されたということは、すごく自信になりました」 今年、全英にもほぼ行けそうな状況だが「優勝争いして勝てるくらいやりたいですね」

また勝敗に影響はなかったが田中秀道の追い上げも猛烈だった。この田中、今季は調子がよさそうなのだが、なかなかタイミングがかみ合わない。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?