GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子アジアンツアーキリンオープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

やった! 丸山茂樹が首位タイに浮上

1998/04/24 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 F.ミノザ -5 137
1 丸山茂樹 -5 137
1 C.フランコ -5 137
4 I.レガット -4 138
4 高見和宏 -4 138
6 E.フライアット -3 139
6 渡辺司 -3 139
8 M.ゴギン -2 140
8 張澤鵬 -2 140
10 田中秀道 -1 141

スコア詳細を見る

やりました。さすがはマル。どうかなと思われていた丸山茂樹が66をマークして首位タイに浮上。プライドにかけて「1打でもいいスコア」を目指してプレーした甲斐があった。
丸山は7バーディ、2ボギー。風が強く、雨も激しかった2日目だったがスタート時間にも恵まれた。「午前のスタート組は悲惨。3点(3打)は違うよ午後は雨はやむしグリーンは止まるし、いやー、ラッキーだった」

とはいえ33-33の5アンダーは立派。実は昨日、父君にパットを見てもらった。「長年やってるんだから、そうフェースがずれたりはしないだろ。外れたらラインの読み違いだと思え、とアドバイスされた」という。このところ、パッティングに時間がかかるようになっていたのだが、これで自信復活。よどみなくストロークすることができるようになった。
「アジアのプレーヤーはタフだよね。彼らから「お前たちはぬるま湯につかってる」と思われたくない。日本人としてのプライドがあるんだから。世界を見てボクもやってるんだから」

重みのあるこの試合、ぜひとも勝ちたい。アジアのトップに負けたくないし、勝ってワールドランキングのポイントも上げたい。そしてプレジデンドカップにも出場したい。ワールドツアーにも出たい・・・・。丸山の大きな夢の第一歩がこの試合、とは言い過ぎだが、しかし内心、期するものがある。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?