GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子東建コーポレーションカップの最新ゴルフニュースをお届け

F.ミノザが一気に首位。 丸山3位。ジャンボは11位に

順位 選手名 通算 合計
1 F.ミノザ -10 134
2 井戸木鴻樹 -7 137
3 渡辺司 -6 138
3 E.エレラ -6 138
3 T.ハミルトン -6 138
3 B.ワッツ -6 138
3 奥田靖己 -6 138
3 溝口英二 -6 138
3 白浜育男 -6 138
3 丸山茂樹 -6 138

スコア詳細を見る

日頃のプレーぶりさながら、田中秀道がいさぎよく一気に沈没した。そのあとに居すわったのはお馴染みF.ミノザ。34-32と追い込んできて2位に3打差をつける10アンダー。

井戸木鴻樹が69をマークして浮上した。「長いパットを残すことが多かったし、風があって読みにくかった。でもコースマネジメントはよくできました。緒戦の2日間としては最高のできです」と井戸木。

丸山茂樹は2つしか貯金できなかった。「ひどいね。笑っちゃう。どこが悪いのか、さっぱりわからない。風の影響というより、やっぱり自信がないんでしょうね」
とは言いながら、1番でイーグル 「悪いなりに、よく入ったほうでしょう。もう今日はパットのことばっかり考えてます。パターは自信です。自信がなきゃしょうがないから」
考え過ぎて頭が痛くなってしまったという。「明日はいろんな方法でやってみないと・・。手前側しかラインを見ないとか。今日も変えまくりでした」

本命(?)のジャンボ尾崎は不本意なパープレー。「昨日、終わってからフック気味だったグリップを変えたんだよ。変えたばかりだから、しょうがないね。1日やってもう馴染んだから、明日からだ!」


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?