GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子ジーン・サラゼン ジュンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

出た出た! ジャンボ尾崎だ

1999/09/24 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 尾崎将司 -9 135
2 飯合肇 -7 137
2 尾崎健夫 -7 137
4 葉彰廷 -6 138
4 宮瀬博文 -6 138
6 倉本昌弘 -5 139
6 桧垣繁正 -5 139
6 T.ハミルトン -5 139
6 堺谷和将 -5 139
10 福沢義光 -4 140

スコア詳細を見る

やっぱりねーという感の2日目。腰の調子が悪くて先週は棄権、今週も出るとか出ないとかいわれていたジャンボ尾崎が痛みをこらえながらの65マーク。たちまち首位に躍り出た。細川なんかに(?)定番賞金トップの座を許しておくわけにはいかない!のだ。
2位も飯合肇尾崎健夫。やっぱりジャンボ軍団とこの試合はなにか因縁がある。

ジャンボ尾崎は8バーディ。最後で初ホギーを叩いての65だった。「ケガの功名だ。今の状態では強く振れない。どう組み立てて攻めるかが問題になる」という。背中もとりあえずはガマンできるが、ホールを重ねるに従ってだっだん張ってくる。全米オープンで痛めたところと同じ箇所らしい。体中、薬漬けの状態なんだという。
「今のスウィングは5割か6割程度。とくにショートアイアンが辛い。でもこのコースには勝利の女神がいるんだよ。ここでカムバック勝利をつかんだこともあるしね」

飯合肇は前半バーディラッシュの30。しかし後半になってぱったり止まり、16番で初ボギー。「ここでは前にトーナメントレコードも出したことがある(95年)。そのイメージでやった。本当はアウトでは29を出したかったんだけどな」

尾崎健夫も同じく16番でボギーを叩いた。「いまいちラインが合わなかった。パットの調子はいいんだけどね。明日は68を目標にやってみるよ。ジャンボ、ジェット、コングのパーティになるといいな。楽しみだよ」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?