GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子Philip Morris Championshipの最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉、3差で独走

順位 選手名 通算 合計
1 片山晋呉 -10 206
2 谷口徹 -7 209
2 鈴木亨 -7 209
2 今野康晴 -7 209
5 米山剛 -6 210
5 田中秀道 -6 210
7 原田三夫 -5 211
7 日下部光隆 -5 211
9 小山内護 -4 212
9 川岸良兼 -4 212

スコア詳細を見る

室田淳日下部光隆もまだ本調子ではなかった。3日目は後退。かわって片山晋呉が5つ伸ばして2桁アンダーに到達。2位グループに3打差をつけて一応は独走の形をつくった。

片山晋呉は3番ボギーと雰囲気の悪いスタートだったがすぐ4番バーディで取り返し、7番、10番、11番と入れた。13番でまたひとつ落とすが15番、17番、18番とバーディ。いい感じ7でフィニッシュできた。「アイアンが今、すごいです。ドライバーがフェアウェイに行ったら、あとはピンに行くイメージしかない」 今日も9番ウッドがフル活躍した。

日本オープンに焦点を絞って一旦は調整したが失敗。その次の目標としてこのフィリップモリスを狙ってきた。「去年の秋くらいから、狙った試合に合わせられるようになってきた」という。

風邪でまるまる2日、ゴルフを休んだ。今週は練習ゼロ。「疲れがピークに来ている。例年なら夏に休んでトレーニングしてたけど、今年は全米プロとか行ったんで、きちんとしたトレーニングができていない。でも熱はあるけど、休んだんで疲れがとれてかえって良かったのかも知れない・・」

逆転賞金王は「光も見えないところにいる」のだそうだ。現在7000万弱を稼いでいてランキング6位。仮定の話だが、もし優勝すれば一気に1億1000万円に駆け登る。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?