GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子ブリヂストンオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

伊沢、快進撃で一気に首位

順位 選手名 通算 合計
1 伊澤利光 -11 133
2 原田三夫 -10 134
3 佐藤信人 -8 136
3 宮本勝昌 -8 136
5 野上貴夫 -7 137
5 佐々木久行 -7 137
5 東聡 -7 137
8 谷口徹 -6 138
8 坂本圭治 -6 138
8 リン・コンキ -6 138

スコア詳細を見る

2日目の首位は65をマークした伊沢利光。前日ジャンボと共にトップスタートを切った原田三夫は68で10アンダー2位に踏みとどまった。ジャンボは73として、5アンダー11グループへ後退。佐藤信人宮本勝昌の若手が8アンダー3位にタイとした。アマチュアの宮田優作は73で4アンダー17位タイグループ。

8バーディ、1ボギーの伊沢利光。今日だけで7つも貯金を増やして首位に踊り出た。「チャンスはほとんど拾ったよ。ピンしか見ていない」と猛突進ぶり。自分にとっては18アンダーくらいが優勝スコアの予定。「まだ2日目。優勝はそんなに意識してないけど、10個くらい取っとかないと後がキツイでしょ」と狙いは定まっているようだ。

現在スウィング改造中の伊沢だが、今日は上手くいったようだ。「練習とは違って気持ちが入るからね、実践は。どんどんやって行かないと」と、ファイナルラウンドまでには自信を持って打てるようにしたいという。「自分としてはビッグチェンジ。これで確証を得たら、これからより上向きになると思う」 アウトからのスタートは連続バーディの滑りだし、上がりの3ホールもすべてバーディとして気持ちよくホールアウトすることができた。

「久しぶりにいいところにいるから、やっぱり力が入る」と原田三夫。6番でやっと来たバーディのあとに7・9番をボギーにしてしまった。だが、「いつもならそのまま崩れるところなんだけど、後半にうまく集中できた」 12番から2連続と盛り返して、16番からは3連続バーディを沈めて68とした。

97年の2度目の優勝以来守っているシードは現在74位と低迷している。「頑張ります。シード決めたいプレッシャーがありますからね」

ジャンボ尾崎は今日、バーディが来ず1ボギー。「アウトであまりに入らなすぎた。それから暗いムードになっちゃったな・・・」 明日以降、あと1回爆発する作戦を練るという。


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?