GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子NST新潟オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

NST新潟オープンゴルフ選手権
期間:07/27~07/30  場所: フォレストGC東コース(新潟)

更にバーディラッシュ。3人並走14アンダー

2000/07/29 18:00

順位 選手名 通算 合計
1 高崎龍雄 -14 202
1 白潟英純 -14 202
1 室田淳 -14 202
4 岡茂洋雄 -10 206
5 白石達哉 -9 207
6 真野佳晃 -8 208
6 野上貴夫 -8 208
6 小林正則 -8 208
6 藤田寛之 -8 208
10 平塚哲二 -7 209

スコア詳細を見る

いやー、バーディがどんど出る。景気よくバーディが飛び交い、前日の首位室田淳は4つ伸ばして14アンダー。白潟英純もまた元気を取り戻して66プレー。下からは高崎竜雄がノーボギーの65でこれも14アンダー。首位が3人ならんだ。

高崎竜雄は出だしバーディ。8番から3連続。16番からも3連続バーディが来た。「こんなラウンドは経験ない。ティショットはフェアウェイだし、軽くして(2ポイント軽減)シャフトを短くしたクラブもばっちり決まった」

最終日をトップで迎えたのは初めて。「今年はツアーメンバーではないしQTの順位ではほとんど試合に出られない。自分には優勝しかないです」

白潟英純もノーボギのラウンドだった。「アプローチが良かった。このゴルフ内容でこのスコアははっきり言って出来過ぎ。スコアは120点です」

白潟の場合も国内ツアーで最終日最終組は初体験だ。「あんまり入り込み過ぎず、頑張り過ぎず、でも狙っていきたい」

室田淳はダボ入りの6バーディだった。「良かった。決勝に入ってもいいプレーが続いている。16番ロング(ダボ)はティショットをミスしてしまった。ここ1カ月、毎試合OBを打ってるので特に気落ちはしない。いいゴルフが出来ていたし・・」

室田が勝つと94年のフジサンケイ以来。「優勝への手応えは感じられない。でも自分では楽しみにしています。今日と同じ気持ちでピンを狙って攻めていきたい」


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?