GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子NST新潟オープンゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

NST新潟オープンゴルフ選手権
期間:07/27~07/30  場所: フォレストGC東コース(新潟)

室田淳 首位キープ。東聡が猛追い上げ

順位 選手名 通算 合計
1 室田淳 -10 134
2 東聡 -8 136
2 岡茂洋雄 -8 136
2 白潟英純 -8 136
5 藤田寛之 -7 137
5 高崎龍雄 -7 137
5 G.マイヤー -7 137
8 野上貴夫 -6 138
8 小林正則 -6 138
10 加瀬秀樹 -5 139

スコア詳細を見る

2日目、首位を守ったのは6年ぶりの優勝が掛かっている室田淳。2位以下に2打差をつけている。続くのは岡茂洋雄東聡白潟英純東聡と同じく67をマークして浮上してきた藤田寛之は7アンダー5位。

「今日はトラブルもなく、パープレーぐらいでと思っていたのがいい位置に残れた」とは68の室田淳。前半はティショットがラフに入ったりでチャンスがあまりないように見えたが、後半に入り涼しくなってくるのと同時にだんだんと調子を上げてきた。

「アウトは2~4番ホールは曲げるとトラブルになりやすいが上手く耐えることができました。おかげで、スコアの出やすいインでまとめられたんだと思う」 今日稼いだ4つの貯金のうちの3つはインで取っている。ボギーはなし。明日はピンに向かうような気持ちで積極的にプレーしていくという。

6バーディで順位をあげてきた東聡。最大のミスは「16番のティショット」と唯一のボギーをあげた。「右に出そうだなと思いながらも、そのまま打った結果のOB」

それでも日本プロの2位タイもそうだったが、春先からいいゴルフができて来ている。「地道なゴルフでそっと上位に近づく感じで」を目指したゴルフは上手く行っているようだ。今の調子なら1日7個のバーディもいけると言いきる。

白潟英純は少々上位のポジションを意識し過ぎたという。「昨日は余裕があったのに、今日は力が入ってしまって・・・」 しかし、ショットはほとんど右に出ていたが、パターのおかげでしのげた感がある。「スウィングの立てなおしは出来ます。がんばります」 いい位置につけたこのチャンスを生かしたいところ。


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?