GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

国内男子ザ・ロイヤルトロフィの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・ロイヤルトロフィ
期間:01/07~01/09  場所: ブラックマウンテンゴルフクラブ(タイ)

アジア選抜が大量リード!遼&峻輔はマナッセロ組に連勝

勝者 結果 敗者
W.リャン&ノ・スンヨル 5&4 モンゴメリー&デービース
石川遼&薗田峻輔 3&2 マナッセロ&マーチン
キム・キョンテ&J.M.シン 1UP エドフォース&ステンソン
池田勇太&T.ジェイディ 3&1 ハンソン&アンダーソンヘッド
アジア選抜4.0 2日目成績 欧州選抜0.0
アジア選抜6.0 総合成績 欧州選抜2.0

スコア詳細を見る

2011年 「ザ・ロイヤルトロフィ」 尾崎直道
2日目のマッチプレーで全勝し笑顔のアジア選抜、尾崎直道キャプテン【拡大写真】

タイ・ブラックマウンテンGCで行われているアジア選抜と欧州選抜の対抗戦「ザ・ロイヤルトロフィ」は2日目の8日、ダブルスの4試合が行われた。

互いに別々のボールを打ち、良い方のスコアを採用するベストボール方式で行われたこの日、先陣を切ったノ・スンヨルW.リャン組がアジア選抜に早々にポイントをもたらした。コリン・モンゴメリーとリス・デービース組を相手に一度もダウンすることなく、5&4で完勝。

さらに注目の石川遼薗田峻輔組は初日に続いて17歳のマッテオ・マナッセロ&パブロ・マーチン組と激突。するとアジア選抜は石川が4番から3連続バーディを奪って勢いをもたらし、結局3&2で勝利。石川とマナッセロ、注目を集めた10代対決は2日連続で日本の若きスターに軍配が上がった。

その後もアジア選抜が試合をリード。キム・キョンテJ.M.シンのペアはヨハン・エドフォースヘンリック・ステンソンに最終18番まで粘られながらも1UPでポイントを獲得。

最終組で出場した池田勇太はトンチャイ・ジェイディとのコンビで、ピーター・ハンソン&フレデリック・アンダーソンヘッド組を3&1で撃破。池田は5番から3連続バーディ、さらに9番からも3連続バーディを奪うなど、持ち前の爆発力を見せつけた。

この日のマッチで4連勝を飾ったアジア選抜は総合成績で6対2として大量リードを奪い、2年ぶり2度目の優勝に大きく前進した。最終日となる9日はシングルスでのマッチプレー8試合が行われる。

【2日目成績】
○W.リャン、ノ・スンヨル 5&4 モンゴメリー、デービース●
石川遼薗田峻輔 3&2 マナッセロ、マーチン●
キム・キョンテ、J.M.シン 1UP エドフォース、ステンソン●
池田勇太、ジェイディ 3&1 ハンソン、アンダーソンヘッド●


特集SPECIAL

ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯が、8月17日(木)恵庭CC(北海道)で開催。大会期間中は、試合・練習の模様をインターネットで生中継!賞金1億円は誰の手に!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?