GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

オメガ・ヨーロピアン・マスターズ
期間:09/07~09/10  場所: クランスシュルシエレGC(スイス)

53歳のM.A.ヒメネスが首位発進 川村昌弘は出遅れる

2017年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 初日 ミゲル・アンヘル・ヒメネス
53歳の鉄人はまだまだ健在!首位スタートを切ったミゲル・アンヘル・ヒメネス(Stuart Franklin/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 M.A.ヒメネス -6 64
1 S.ヘンド -6 64
1 T.ハットン -6 64
4 D.フィチャート -5 65
4 D.ドライズデール -5 65
4 T.ジェイディー -5 65
4 Ry.フォックス -5 65
4 D.スチュワート -5 65
4 T.シノット -5 65
10 A.ダ・シルバ -4 66

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 初日(7日)◇クランスシュルシエレGC (スイス)◇6848yd(パー70)

ツアー最年長優勝記録(50歳133日)を保持する53歳のミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)が7バーディ、1ボギーの6アンダー「64」とし、ティレル・ハットン(イングランド)、スコット・ヘンド(オーストラリア)と首位に並んで初日を終えた。

「良いショットが打てていれば、何も難しいことはない。この素晴らしいコースで6アンダーは最高の気分だ」とヒメネス。2010年大会の覇者は今年で28回目の出場。当時46歳243日で決めた7年前の優勝は、こちらも大会最年長記録としてツアー史に刻まれている。

5アンダーの4位に、トンチャイ・ジェイディー(タイ)、今季から日本ツアーでもプレーするトッド・シノット(オーストラリア)ら6人。前年優勝のアレックス・ノレン(スウェーデン)はイーブンパーの58位に続いた。。

日本から唯一出場の川村昌弘は4バーディ、2ボギー、2ダブルボギーの「72」とし、2オーバーの91位で初日を終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。