GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子ボルボ中国オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ボルボ中国オープン
期間:04/27~04/30  場所: トップウィンG&CC(中国)

ララサバルが首位浮上 高校生アマ三倉は予選落ち

順位 選手名 通算 合計
1 P.ララサバル -14 130
2 D.フリッテリ -11 133
2 A.レビ -11 133
4 李首民 -10 134
5 G.クッツェー -8 136
5 Thomas DETRY -8 136
7 G.ストーム -7 137
7 Y.E.ヤン -7 137
7 J.バンザイル -7 137
7 B.ヴィースベルガー -7 137

スコア詳細を見る

2017年 ボルボ中国オープン 2日目 パブロ・ララサバル
欧州ツアー4勝のパブロ・ララサバルが単独首位に浮上した (Lintao Zhang/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇ボルボ中国オープン 2日目(28日)◇トップウィンG&CC(中国)◇7261yd(パー72)

2位から出たパブロ・ララサバル(スペイン)が、大会2日目も順調にスコアを伸ばし、通算14アンダーとして単独首位に浮上した。通算11アンダーの2位には、ディラン・フリッテル(南アフリカ)と初日首位のアレクサンダー・レビ(フランス)が付けている。

欧州ツアー4勝を誇るララサバルは、この日は290ydと距離の短いパー4でイーグルを奪うなど、2日間で1イーグル13バーディ(1ボギー)と快進撃。後続に3打差を付けてトーナメントを折り返した。

2位に付けるフリッテルは、この日のベストスコアとなる「63」を出して急浮上。昨年の下部チャレンジツアー賞金ランキング8位で今季の出場権を獲得(上位16位まで)した26歳が、その勢いを見せている。

大会連覇を狙う地元・中国の李昊桐(リー・ハオトン)は、通算4アンダーと伸び悩み27位タイ。日本から唯一出場しているアマチュアの三倉誠生(代々木高3年)は、2日目は「79」とスコアを落とし、通算9オーバーで決勝には進めなかった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。