GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子ボルボ中国オープンの最新ゴルフニュースをお届け

ボルボ中国オープン
期間:04/27~04/30  場所: トップウィンG&CC(中国)

ララサバルが首位浮上 高校生アマ三倉は予選落ち

順位 選手名 通算 合計
1 P.ララサバル -14 130
2 D.フリッテリ -11 133
2 A.レビ -11 133
4 李首民 -10 134
5 G.クッツェー -8 136
5 Thomas DETRY -8 136
7 G.ストーム -7 137
7 Y.E.ヤン -7 137
7 J.バンザイル -7 137
7 B.ヴィースベルガー -7 137

スコア詳細を見る

2017年 ボルボ中国オープン 2日目 パブロ・ララサバル
欧州ツアー4勝のパブロ・ララサバルが単独首位に浮上した (Lintao Zhang/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇ボルボ中国オープン 2日目(28日)◇トップウィンG&CC(中国)◇7261yd(パー72)

2位から出たパブロ・ララサバル(スペイン)が、大会2日目も順調にスコアを伸ばし、通算14アンダーとして単独首位に浮上した。通算11アンダーの2位には、ディラン・フリッテル(南アフリカ)と初日首位のアレクサンダー・レビ(フランス)が付けている。

欧州ツアー4勝を誇るララサバルは、この日は290ydと距離の短いパー4でイーグルを奪うなど、2日間で1イーグル13バーディ(1ボギー)と快進撃。後続に3打差を付けてトーナメントを折り返した。

2位に付けるフリッテルは、この日のベストスコアとなる「63」を出して急浮上。昨年の下部チャレンジツアー賞金ランキング8位で今季の出場権を獲得(上位16位まで)した26歳が、その勢いを見せている。

大会連覇を狙う地元・中国の李昊桐(リー・ハオトン)は、通算4アンダーと伸び悩み27位タイ。日本から唯一出場しているアマチュアの三倉誠生(代々木高3年)は、2日目は「79」とスコアを落とし、通算9オーバーで決勝には進めなかった。


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。