GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

B.ヴィースベルガーが優勝 B.ワトソンは26位

順位 選手名 通算 合計
1 B.ヴィースベルガー -16 272
2 T.フリートウッド -16 272
3 G.ボーディ -15 273
3 R.フィッシャー -15 273
5 D.フリッテリ -14 274
5 D.リプスキー -14 274
5 F.サノッティ -14 274
8 T.ジェイディー -13 275
8 A.レビ -13 275
8 T.オルセン -13 275

スコア詳細を見る

2017年 深センインターナショナル 最終日 ベルント・ヴィースベルガー
プレーオフを制して優勝を決めたB.ヴィースベルガー(Zhong Zhi/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇深センインターナショナル 最終日(23日)◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd (パー72)

3打リードの単独首位からスタートしたベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)と15位から出たトミー・フリートウッド(イングランド)が、通算16アンダーで首位に並びプレーオフへ。18番で行われた1ホール目にバーディを奪ったヴィースベルガーが、2シーズンぶりとなるツアー通算4勝目を手にした。

フリートウッドは、最終ラウンドに1イーグル、7バーディ「63」とチャージをかけて8打差を追いついたが、プレーオフ1ホール目をパーとして力尽きた。

通算15アンダーの3位タイにグレゴリー・ボーディ(フランス)とロス・フィッシャー(イングランド)。7位から出たバッバ・ワトソンは「74」と崩れ、通算8アンダーの26位タイで終えた。


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。