GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

B.ヴィースベルガーが優勝 B.ワトソンは26位

順位 選手名 通算 合計
1 B.ヴィースベルガー -16 272
2 T.フリートウッド -16 272
3 G.ボーディ -15 273
3 R.フィッシャー -15 273
5 D.フリッテリ -14 274
5 D.リプスキー -14 274
5 F.サノッティ -14 274
8 T.ジェイディー -13 275
8 A.レビ -13 275
8 T.オルセン -13 275

スコア詳細を見る

2017年 深センインターナショナル 最終日 ベルント・ヴィースベルガー
プレーオフを制して優勝を決めたB.ヴィースベルガー(Zhong Zhi/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇深センインターナショナル 最終日(23日)◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd (パー72)

3打リードの単独首位からスタートしたベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)と15位から出たトミー・フリートウッド(イングランド)が、通算16アンダーで首位に並びプレーオフへ。18番で行われた1ホール目にバーディを奪ったヴィースベルガーが、2シーズンぶりとなるツアー通算4勝目を手にした。

フリートウッドは、最終ラウンドに1イーグル、7バーディ「63」とチャージをかけて8打差を追いついたが、プレーオフ1ホール目をパーとして力尽きた。

通算15アンダーの3位タイにグレゴリー・ボーディ(フランス)とロス・フィッシャー(イングランド)。7位から出たバッバ・ワトソンは「74」と崩れ、通算8アンダーの26位タイで終えた。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。