GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

荒天により連日の順延 ヴィースベルガーが暫定首位

順位 選手名 通算 合計
1 B.ヴィースベルガー -12 132
2 G.ボーディ -8 136
2 R.フィッシャー -8 136
2 D.フリッテリ -8 136
2 J.モリソン -8 136
2 T.オルセン -8 136
2 B.ワトソン -8 136
8 D.バーメスター -7 137
8 R.ラムゼイ -7 137
10 A.ビョーク -6 138

スコア詳細を見る

2017年 深センインターナショナル 2日目 ベルント・ヴィースベルガー
第2ラウンドに「65」と伸ばし、暫定ながら単独首位に浮上したB.ヴィースベルガー(Zhong Zhi/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇深センインターナショナル 2日目(21日)◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd (パー72)

中断していた第1ラウンドに引き続き第2ラウンドが行われた2日目も、雷雨により連日のサスペンデッドになった。2位から出たベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)が中断前の第2ラウンドを「65」とし、通算7アンダーで暫定ながら単独首位に浮上した。

通算8アンダーの暫定2位タイに、いずれも第二ラウンドを終えたディラン・フリッテル(南アフリカ)とトービヨン・オルセン(デンマーク)の2人が続く。

単独首位からスタートしたバッバ・ワトソンは前半5番を終えた時点で順延となり、1つ伸ばして通算7アンダー。暫定4位タイにつけている。


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。