GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子ISPS HANDA ワールドスーパー6パースの最新ゴルフニュースをお届け

ISPS HANDA ワールドスーパー6パース
期間:02/16~02/19  場所: レイクカリーニャップCC(オーストラリア)

谷原秀人は17位で決勝進出 川村昌弘は予選落ち

順位 選手名 通算 合計
1 B.ラムフォード -13 131
2 D.ブランスドン -11 133
3 S.ジェフレス -10 134
4 L.ハーバート -9 135
4 J.ヴィーアマン -9 135
6 M.ミラー -8 136
6 A.ブライス -8 136
6 D.フォックス -8 136
6 Sebastian HEISELE -8 136
10 Duncan STEWART -7 137

スコア詳細を見る

2017年 ISPS HANDA ワールドスーパー6パース 2日目 ブレット・ラムフォード
首位で大会を折り返したブレット・ラムフォード(Paul Kane/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 2日目(17日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72)

今年から新フォーマットで開催される欧州、アジア、豪州3ツアーの共催競技の2日目。単独首位で出たブレット・ラムフォード(オーストラリア)が8バーディ、1ボギーの「65」でプレーして、通算13アンダーとし、後続に2打差をつけて首位をキープした。

通算11アンダーの2位に、「64」をマークしたデービッド・ブランスドン(オーストラリア)。通算10アンダー3位にスティーブ・ジェフレス(オーストラリア)が続いた。

首位と1打差の3位から出た谷原秀人は3バーディ、2ボギーの「71」でプレーして、通算6アンダーの17位に後退。24位から出た川村昌弘は3バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「74」とし、通算1アンダーの68位で予選落ちした。

上位65位タイまでが3日目に進出。3日目終了時点の上位24人が最終日のマッチプレーに進む。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。