GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子深センインターナショナルの最新ゴルフニュースをお届け

李首民がツアー初優勝!月曜決戦を制す

順位 選手名 通算 合計
1 李首民 -16 272
2 B.ストーン -14 274
2 J.ラウテン -14 274
4 A.レビ -13 275
4 S.ヘンド -13 275
4 L.スラッテリー -13 275
7 B.ドレッジ -11 277
8 N.エルビラ -10 278
8 T.オルセン -10 278
8 R.カールベリ -10 278

スコア詳細を見る

2016年 深センインターナショナル 最終日 李首民
李首民が5日間にわたった大会を制し初優勝を遂げた(Lintao Zhang/Getty Images)【拡大写真】

◇欧州男子◇深センインターナショナル 最終日◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd (パー72)

連日の悪天候中断、順延を強いられた大会は最終ラウンドの未消化分が月曜日(25日)に持ち越された。5ホールを残して3人が並ぶ暫定首位にいた李首民(韓国)が、16番(パー3)をバーディとしたあと、17番(パー5)でイーグルを奪取。「71」でまとめて通算16アンダーとし、後続に2打差をつけてツアー初優勝を飾った。

アジアンツアー出身の李は22歳。韓国勢の欧州ツアー制覇は2015年「BMW PGA選手権」を制したアン・ビョンフン以来となった。

通算14アンダーの2位タイにユースト・ラウテン(オランダ)とブランドン・ストーン(南アフリカ)。スコット・ヘンド(オーストラリア)とリー・スラッテリー(イングランド)、アレクサンダー・レビ(フランス)が13アンダー4位タイに入った。

前日にプレーを完了していたバッバ・ワトソンは10アンダー8位で終わった。

■決戦は月曜日!李、レビ、リーの3人が首位に並ぶ

◇欧州男子◇深センインターナショナル 4日目◇ゲンゾンGC(中国)◇7145yd (パー72)

日曜日も雷雲接近による3時間弱の中断を挟んだ大会は、月曜日決着へともつれ込んだ。通算14アンダーの首位にリー・スラッテリー(イングランド)、李首民(韓国)、アレクサンダー・レビ(フランス)の3人が並んでいるが、それぞれ5ホール(レビのみ6ホール)を残し、明日朝6時半の再開を待つ。

通算13アンダーの4位には、すでに18ホールを終えているスコット・ヘンド(オーストラリア)の他、ユースト・ラウテン(オランダ/15H終了)、ブランドン・ストーン(南アフリカ/13H終了)の3人がつけている。

この日朝に行われた第3ラウンドの残りでは、欧州ツアー初優勝を目指す22歳の李が後続に5打差をつけて単独首位を走っていたが、17番でダブルボギーを叩き、2位と3打差となってフィニッシュ。最終ラウンドの前半も1ボギー、1ダブルボギーと悪い流れを断ち切れなかったが、10番、13番とバーディを奪い返し、再び首位に並んだところだった。

米ツアーからスポット参戦しているバッバ・ワトソンは、最終ラウンドを「66」で回って通算10アンダーとし、暫定7位タイでフィニッシュした。


特集

GDOゴルフ動画
松山英樹プロ、石川遼プロも活躍するUSPGAツアーのハイライト映像や、人気レッスンプロの実践的で分かりやすいゴルフレッスン動画など、ゴルフの映像コンテンツが満載!
世界ランキングを牽引する欧州勢の強さの秘密!多様性に富んだヨーロピアンツアーの情報を日本語公式サイトでご堪能ください。