GOLF DIGEST ONLINE ゴルフダイジェスト・オンライン
ニュース

欧州男子 ネッドバンクゴルフチャレンジの最新ゴルフニュースをお届け

ネッドバンクゴルフチャレンジ
期間:12/03~12/06  場所: ゲーリー・プレーヤーCC(南アフリカ)

出場30人限定の超高額賞金大会 ウィレットが連覇狙う

2016年 ネッドバンクゴルフチャレンジ 事前 ダニー・ウィレット
昨年はダニー・ウィレットが大会を制し、躍進の足掛かりとした(Richard Heathcote /Getty Images)【拡大写真】

欧州ツアーの第2戦「ネッドバンクゴルフチャレンジ」が3日から6日までの4日間、南アフリカのゲーリー・プレーヤーCCで開催される。フィールドは30人に限定される一方で、賞金総額はメジャー大会、世界ゴルフ選手権、ファイナルシリーズを除いてツアー最高額となる650万ドル(約7億9000万円)。優勝賞金は125万ドル(約1億5000万円)と、序盤にしてタイトルの行方を大きく左右しそうな超エリート大会だ。

前年は開幕戦として行われ、ダニー・ウィレット(イングランド)が優勝して賞金レースで優位に立ち、ロリー・マキロイ(北アイルランド)と最終戦までタイトルを争って2位となった。今年も同様にスタートダッシュを切ることはできるか。

限定されるフィールドとあって、メンバーは豪華。開幕戦を制した地元出身のシャール・シュワルツェル。2013年シーズン賞金王のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)。昨シーズンの賞金ランク3位のブランデン・グレース(南アフリカ)、同5位のシェーン・ローリー(アイルランド)、同6位のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)らが集結する。

なお、今大会は“来年”の開催が“今シーズン”のツアーファイナルシリーズとして11月10日から同じコースで予定されており、1シーズンに2回開催の変則ツアー日程となる。“来年大会”の方は、今回よりも賞金が50万ドル加算されて総額700万ドル(約8億6000万円)となり、出場枠も70人まで拡大される見込みだ。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。